繝医ャ繝励・繝シ繧ク 讀肴惠繝サ驩「 縺疲。亥・ http://www.notokirishima-sumiya.net/
                                       
須美矢ツツジ園 現在の様子
閭ス逋サ蜊雁ウカ 鬆育セ守泙・医☆縺ソ繧・シ峨ヤ繝・ず蝨偵・縲√・縺ィ繧ュ繝ェ繧キ繝槭ヤ繝・ず縺檎セ、逕溘☆繧玖セイ蝨偵〒縺吶・ width=
花びらの色は深紅色のほかに薄赤色や赤紫色があり、花びらの形も一重咲き、二重咲きなど数種あります。「谷を一つ越えると違いがある」といわれる花、のとキリシマツツジは能登半島に春を告げる花です。能登は樹齢100年を越える江戸キリシマの古木が残る日本最大の江戸キリシマ品種群(ツツジ)の群生地。ルーツは江戸時代に鹿児島の霧島山から江戸・関西などを経由し伝わったとされています。
開花時期は4月下旬〜5月中旬。そのうち、花の見ごろは7〜10日間程度と短い。満開になると、遠くからでも存在がわかるほど深紅色の花びらが咲き誇り、葉っぱが見えなくなるほど密集して咲きます。
讀肴惠繝サ驩「縺ョ縺皮畑蜻ス縺ッ
須美矢農園のオリジナル鉢植えが出来ました。お祝い・記念の贈り物にいかがですか?
縺ョ縺ィ繧ュ繝ェ繧キ繝槭ヤ繝・ず / 繧医j縺昴>闃ア
繧医j縺昴>闃ア
霎イ蝨定ヲウ蜈峨・縺疲。亥・
園内に植樹されている約20,000本の能登キリシマツツジを見学いただきます。例年見ごろは4月下旬から5月中旬になります。
※年度によって開花の時期がずれる場合がありますので、ご注意願います。
蠎ュ蝨定ヲウ蜈峨・縺疲。亥・
鬆育セ守泙繝・ヤ繧ク蝨偵ヰ繝翫・ 閭ス逋サ遨コ貂ッ 閭ス逋サ蜊雁ウカ隕ウ蜈牙鵠莨・ width= 縺サ縺」縺ィ遏ウ蟾・ width=
Copyright ツゥ 2011 Sumiya Azalca Garden.
 
・>>∪縺吶